フラッシュモブに結婚式余興

お電話

花嫁さまはプリンセス♪

こんにちは!

フラッシュモブエターナリー 演出の南です。

今日は神奈川の教会で行われた結婚式でのフラッシュモブをご紹介させていただきます。

梅雨の間に現れた晴れ間は、まさに主役のお二人を祝福しているようでした。

お客様にお任せの演出とは

 

Eternallyのフラッシュモブは、完全オーダーメイドですから、

出来る限りお客様の細かなご要望までお応えしています

演出したい曲、ピンポイントで入れたい振付など、お客様が主役となってご自身で演出される方もいらっしゃいます。

 

といっても、難しいことをお考えいただく必要はありません

本日のお客様も、ご相談にいらっしゃったときの第一声は、

 

「あの、彼女が、ディズニーが好きなんですけど……」

 

素晴らしい!

喜んでいただく材料が少しでも増えることは、私たちも大歓迎です

 

思い出の一曲があればOK♪

 

「ところで、ディズニーのなかで、どの作品が一番好きなんですか?」

というお話になりますよね。

 

『アラジン』なんです。

 

いままさに映画化されて、話題の作品ですね。

 

実は、お話も好きなのですが、『A Whole New World』という曲が好きなようです。

 

なるほど!あのお姫様ジャスミンと、アラジンがデュエットするやつですね!?

それはもう、使わない手はありません!

 

きけば、ご夫婦揃ってディズニーの中では『アラジン』が好きなのだそうです。

王子様に生まれつき身分があるわけじゃなくて、努力して王子様になるところ。

そして、身分関係なしに、お姫様のジャスミンがアラジンを好きになってくれるところ、なのだとか。

 

むむむ……深いですね。

その理由をうかがうだけで、お二人の相性と愛の深さがわかるようですね。

 

フラッシュモブの演出をプラス

 

しかし、よく考えてみると『A Whole New World』って、バラード曲なんですよね。

サビは盛り上がって美しいですが、スタート出だしのサプライズ感が少し欠けるかも知れません。

 

よって、前半はアップテンポの楽曲にして、後半にメインの『A Whole New World』を繋いでもってくることに。

 

その場で一緒にちょこちょこっとアップテンポの曲を調べて、

 

(ちょっと詳しくなくて恐縮ですが)あの青いランプの精が登場して歌いだす『Friend Like me』という曲と、

アラジンが魔法の力でアリ王子になって、意気揚々とジャスミンに求愛しに行くパレード曲『Prince Ali』が候補にあがりました。

 

すると、ご依頼主様は、

「僕が彼女に求愛する感じなんで、後者の『Prince Ali』ですかね……」

と。

僕は同性ですが、なんだか胸キュンしちゃいました(笑)。

このお話、ブログに書いてもいいですか?ってうかがったら、「いいですよ」と照れ笑い。

 

もう、僕には旦那さまがアラジンにしか見えませんでした。

僕が青いランプの精で、

これで立派な演出の出来上がりですね!

 

花嫁さまはプリンセス

 

やはり、好きな選曲がよかったですね。

花嫁さまは、ほんとうに嬉しそうでした。

 

ほんとうに、美しかったです。

青い空の下、白いふわふわのドレスの裾を翻して、『A Whole New World』の音楽にあわせて旦那さまのエスコートで踊る花嫁さま。

 

僕は気付きました。

結婚式とは、男性が王子様になり、女性がお姫様になるための日、なんだと。

そして、やはりディズニーはそれを知っている!物凄いと。

 

エンディングでは、花嫁さまは感動して涙されていました。

まさしく、そこにいるお二人は、物語の主人公でした!

 

 

フラッシュモブをお考えの神奈川県の皆さま、旦那さま

花嫁さまをプリンセスにしてさしあげませんか♪