フラッシュモブに結婚式余興

お電話

フラッシュモブで結婚式余興を盛り上げる方法

フラッシュモブで結婚式の余興を盛り上げてみませんか?

こんにちは!フラッシュモブエターナリーの牧野です。

お盆が終わり少しずつ涼しい夜もありますが
まだまだ暑い日が続きそうですね。

これから秋になると結婚式シーズンとなりますが
結婚式の余興はお考えでしょうか?

結婚式の余興と言えば
歌を歌ったり、楽器を演奏したり、ムービーを流したり
と色々ありますが、その中でも会場の方も一緒に楽しめる
フラッシュモブという余興はいかがでしょうか。

本日はフラッシュモブで結婚式余興を
盛り上げる方法をお伝え致します。

フラッシュモブを盛り上げる方法その1:ダンサー

フラッシュモブを盛り上げるには
事前の準備が必要です。

まず、フラッシュモブをするには
ダンスをする訳ですからダンサーが必要となります。

余興を考えた方がダンサーである場合
ダンサーの手配は必要ないかと思います
大抵の方はダンサーではない為、ダンサーが必要となります。

その際に業者に依頼する事になりますが
料金やスキル等も様々・・・

どこに頼めばいいか、悩まれるかもしれません。

私のアドバイスとしては、基本的にダンサーのスキルよりも
料金が安いフラッシュモブ業者
をおススメしております。

理由としては、フラッシュモブの主役はダンサーではなく
お客様、ご依頼主であるからです。

ですから、ダンサーのスキルは必要以上にある必要はないでしょう。

例えば、お金を出して、キレッキレのダンスを踊るダンサーが演出したとしても
それはフラッシュモブというより、「ダンスショー」という
別の余興になってしまいます。

フラッシュモブの主役は、ご依頼者様ですから
ダンサーのスキルが高すぎると目立ってしまって
ご依頼者の方やご友人のダンスが入ってきません。

ですから、フラッシュモブはダンサースキルよりも
料金が安い方を優先する方がよいでしょう。

もちろん、ダンサーのスキルが低くて良いという訳ではありません。
高いに越した事はありませんが、必ずしもの優先事項ではないという事です。

フラッシュモブを盛り上げる方法その2:ターゲット

続いてフラッシュモブを盛り上げる方法は
「ターゲットにバレない」という事です。

ターゲットは誰にするのか、
フラッシュモブではこれが重要になります。

例えば、新郎様から新婦様へのフラッシュモブだとしましょう。

この場合のターゲットは、新婦様とご参列者となる訳です。

一番のターゲットは新婦様となる訳なので
いかに、新郎様がドッキリ演出出来るかという事がポイントとなります。

オーソドックスな流れとしては
最初はダンサーが踊り始めて、途中から
新郎様も実は踊り出すというのが
よくあるパターンです。

当然新婦様はこの事をしりません。

もちろん、バレないように、細心の注意が必要となります。
フラッシュモブはドッキリのサプライズ演出です。

バレてしまっては全てが台無しとなります。

いかにターゲットにバレず喜んでもらう事が出来るか
非常に重要になります。

フラッシュモブを盛り上げる方法その3:協力者

そして、これが一番重要とも言えるかもしれませんが
一緒に演出をしてくれる協力者がいると盛り上がります。

これは、ダンサーではなく、基本的にはご友人や
親族の方等が一緒に踊ってくれると、とても余興として盛り上がります。

ご依頼者様のほとんどの方は
ご友人や親族の方と一緒に演出をする
フラッシュモブをお選びされます。

会場の方も知っている方同士という事もあり
ご友人が一緒に演出される事で
より楽しく盛り上がる演出となります。

是非ご友人や親族の方を巻き込んで
フラッシュモブの演出をしてみてください。

まとめ

フラッシュモブで余興が盛り上がる!

いかがでしたでしょうか。

フラッシュモブで余興が盛り上がる方法を
お伝えいたしました。

ダンスを演出する必要は分かったけど
ダンスをしたことないしどうしたらいいかわからない
という方もご安心ください!

エターナリーのフラッシュモブプランは
全プラン2時間1レッスンが付いております。

そして、ダンス未経験の方でも
安心して踊れるように、簡単な
振付にて演出が出来る様になっております。

ダンス未経験の方でもご安心ください!

演出の方法や演出曲のご要望に対応させて頂きます。

フラッシュモブのご相談はお気軽にお問合せください!

フラッシュモブで結婚式余興を盛り上げる方法

格安フラッシュモブプランはコチラ☆
フラッシュモブ料金

※実際フラッシュモブをやる場合には会場の許可が必要です。