フラッシュモブに結婚式余興

お電話

フラッシュモブダンサーの選定

フラッシュモブダンサーにこだわっています!

 

エターナリーでは、フラッシュモブに派遣するダンサーの選定にとことんこだわっています。

結婚式は一生に一度の舞台です。
失敗は許されません。

だからこそ、優秀なダンサーを責任をもって派遣します。

ところで、フラッシュモブにおいて優秀なダンサーとはどのようなダンサーでしょうか?

ターンがうまい、軸がブレない、キレがある…など、ダンスの技術があるに越したことはありません。

しかし、それだけでは優秀なダンサーとは決していえないのです。

エターナリーでは、以下の3つの条件を満たしているダンサーのみを派遣いたします。
逆にいえば、どんなにダンスのスキルが高くても、条件を満たしていないダンサーは派遣いたしかねます。

1.礼儀正しいこと

挨拶ができて、時間を守ることができて、些細なことでもお礼と謝罪ができる…。
これは当たり前のことですが、残念ながらそれができない人もいます。

フラッシュモブを実行するにあたって、派遣ダンサーはお客様と打ち合わせをしたり、振り付けをしたりと、短期間ですが濃密に関わらせていただきます。
折角のご縁を気持ちよいものにするために、礼儀正しく接することができるダンサーのみを採用しています。

2.プロ意識が高いこと

フラッシュモブは絶対にばれてはいけませんし、失敗してもいけません。

ダンスにあまり自信のないお客様も楽しく踊れるようにリードし、「全員でフラッシュモブを成功させるんだ」と引っ張っていくリーダーシップが必要になります。

プロとして、打ち合わせから本番まで責任をもって遂行させることができるダンサーを選定いたします。

3.本番に強いこと

フラッシュモブは一発勝負です。

本番では、お客様からご依頼されて踊っている身として、完璧なパフォーマンスをするのが当たり前です。
そのために本番で120%の力が出すことが絶対です。
そして、万が一本番中、段取りと違うことや何かミスが起きてしまった場合でも、極力120%に近づける柔軟性が不可欠です。

本番に強い…ということもそうですが、本番でハプニングが起きても、堂々としてフレキシブルに対応できる肝っ玉があるダンサーを派遣いたします。

エターナリーの派遣ダンサーとして、必要な条件は以上です。

ダンサーとして、もちろん技術面はないがしろにできないですが、それよりもダンサーの人間性を重視しています。

大切な人にフラッシュモブを贈って喜ばせるのと同時に、仕掛け人の方々にとっても楽しい思い出にしていただけるよう、魂込めて優秀なダンサーを派遣いたします。