フラッシュモブに結婚式余興

お電話

エンターテイメント、ダンサーが考えるべきこと

 

エターナリーの兼重です。

今回は日本のエンターテイメントについて調べてみました。

エンターテインメント(英: entertainment)は、人々を楽しませる娯楽をいう。抽象的な意味をもつ言葉であるが、楽しみ、気分転換、気晴らし、遊び、息抜き、レジャーなどが類語となっており、エンターテインメントにはそういった意味合いを含む。似た意味を持つ言葉としてアミューズメント(英: amusement)も娯楽を指して使用され(アミューズメント施設など)、エンターテインメントの範疇に含まれる。

—–Wikipedia参照

人々を楽しませる娯楽、ですね。

日本のフラッシュモブもそのうちの一つです。

結婚式や披露宴のモブは物ではなく一瞬の皆様への
娯楽になります。なのでいかにその一瞬が幸せな空間
になるかとても入念に打合せしているのです。

(本来のフラッシュモブというものは、インターネットで
ここに集まるよとだけ残し、あとはいきなり人々が
踊りだすというものでございます。)

しかしまだまだフラッシュモブへの理解が頂けなかったりするのも
現状です。それはモブに対してではなく、普段のモブを行う人々
にもよるのかもしれません。

フラッシュモブもお仕事でございます。
それなりの服装や態度、社会人としては当たり前のことですよね。

ダンサーだから~~は許される。
ダンサーだから~~~してもいい。

なんてことはあり得ません。

そこで少しでも周りの態度が違ってくるのではないでしょうか。

日本のエンターテイメントも変わってくるかもしれません。
少しの行動で、もっと変わってくるといいなと思います。

エターナリーでは、礼儀やマナーをわきまえた
ダンサー派遣をしております。

どうぞご安心してお問合せ下さい。

お問合せはこちら

<主なご対応エリア>
東京、神奈川、千葉、 埼玉、茨城、栃木、 群馬、静岡、長野、 大阪、京都、奈良、兵庫 (記載以外もご相談に応じます!)

新着情報

連絡先はこちら

動画

コンテンツ