フラッシュモブに結婚式余興

お電話

パパママ婚でフラッシュモブ

家族でやるフラッシュモブとは!?

 

近年、「パパママ婚」や「ファミリーウェディング」といって、お子様がいらっしゃる方が挙式をされることも多いようです。
新郎新婦とお子様による結婚式は、家族の一生の思い出になるのでとても素敵ですね。

「パパママ婚」でのフラッシュモブも、もちろんエターナリーは大歓迎です!

演出として、お子様も参加していただくのはいかがでしょうか?

お子様の年齢による部分もありますが、家族の一員として、大好きなパパ、または大好きなママを喜ばせるお手伝いができたらお子様もきっと嬉しいはずです。

今回は「パパママ婚」を盛り上げるフラッシュモブの演出を3つご紹介します。

1つ目は、お子様を抱っこしながらでもできるダンスを披露することです。

まだお子様が小さい方にオススメの演出です。
目安としては、生後6ヶ月~1歳半くらいまででしょうか。

今ベビーダンスといって、スキンシップの一環として赤ちゃんをスリング(抱っこひも)で抱っこしながらパパママが踊るものがあります。
そのベビーダンスを参考にフラッシュモブの振り付けをすることも可能です。

2つ目は、お子様も一緒にフラッシュモブに参加してもらうことです。

踊るのが大好きなお子様がいらっしゃるなら、ぜひ一緒にダンスをしてもらいましょう。
目安としては、1歳半からでしょう。
もちろん、ご年齢によっては大人と全く同じふりつけは難しいと思います。
その場合、自由に音楽にノッてもらったり、より簡単な振り付けに変えて、モブ集団に仲間入りしてもらうのもよいです。

お子様が参加するだけで、華になること間違いなしです。

3つ目は、パフォーマンスの最後、新郎パパから新婦ママに花束を渡す際に、その花束の中にお子様の絵かお手紙を忍ばせておくというものです
お子様の年齢は、絵をかくとしたら3歳くらいから、文章をかくのは小学生にあがってからが目安です。

フラッシュモブでびっくりさせて、
その後花束のプレゼントで感動させて、
さらにお子様からの絵かお手紙を渡して感涙させる…。

とことん新婦を驚かせて、喜ばせたい方にオススメです。

普段の生活も特別な日も、お子様がいるからこそ幸せは何倍にもなります。
お子様にとっても、パパやママに喜んでもらえた経験は宝物になるはずです。

エターナリーでより素敵な「パパママ婚」を演出しませんか?

————————————————–
フラッシュモブダンス専門エターナリー

事業所:千葉県松戸市西馬橋蔵元町184-2 104
TEL:047-317-0527

————————————————–