フラッシュモブに結婚式余興

お電話

フラッシュモブに全員参加

一般的にフラッシュモブは、仕掛け人と、フラッシュモブ業者が派遣したダンサーのみが踊るものです。

会場にいる方々は、いきなり流れ始めた音楽に「なんだ?何がはじまるんだ?」と驚き、突如現れたダンサーを見て、手拍子しながらフラッシュモブを観る。
これが従来のフラッシュモブの基本でした。

しかし、実は
「全員参加型フラッシュモブ(もちろんターゲットは除く)」
というものもあるのです!

一体どういうことか、説明いたします。

例えば、新郎から新婦へのフラッシュモブだとします。

新郎が披露宴の受付の方に、
ある紙を受付をするタイミングで全員に渡してもらえるように頼みます。
その紙には、フラッシュモブで使うサビの振り付けが書いてあります。
ゲスト全員がこっそりこの紙を持っている状態にしておきます。

そして、受付が終了して、新郎新婦が入場するまでの数分間の間に、フラッシュモブダンサーがゲストの方々の各テーブルで振り付けを教えます。
座ったままで手を使うだけの非常に簡単な振り付けなので、3分もあれば覚えられます。

そこで練習したダンスを、いざフラッシュモブ本番のサビでターゲットである新婦以外、全員で踊ります!

ただでさえ、フラッシュモブでビックリしているのに、その上新婦のご両親や親戚も含めて、会場全員で同じ振り付けを踊っているのです!
サプライズに次ぐサプライズで、新婦はビックリすること間違いなしです!

そんなビックサプライズができる「全員参加型フラッシュモブ」にピッタリな曲はこちら!

「ki・mi・ni・mu・chu」
http://youtu.be/bzhER32wO_U

サビの振り付けが簡単で覚えやすく、曲調も歌詞も明るくハッピーな感じでオススメです。

更にこの演出で使えるアイディアがもうひとつあります。

例えば、新婦のお名前が
ゆみさん
だった場合。

会場全員で
「君に夢中~♪」
の部分を
「ゆみに夢中~♪」
と替え歌で歌いながら踊っても面白いと思います。

他にも、
ゆみ、えみ、あみ、なみ、のぞみ、あけみ、たくみ、かずみ、たかふみ…。
など、お名前の最後に「み」がつく場合は、ターゲットが男性でも女性でも喜ばれると思います。

「全員参加型フラッシュモブ」は結婚式に参加する全員が仕掛け人になるからこそ、ターゲットの喜びは倍増するはずです。

ご興味のある方はぜひともエターナリーにご相談くださいませ!

お問合せはこちら

<主なご対応エリア>
東京、神奈川、千葉、 埼玉、茨城、栃木、 群馬、静岡、長野、 大阪、京都、奈良、兵庫 (記載以外もご相談に応じます!)

新着情報

連絡先はこちら

動画

コンテンツ