フラッシュモブに結婚式余興

お電話

クラシックフラッシュモブ

「フラッシュモブの音楽といえば、
ヒップホップっぽい曲とかノリノリな曲だけなんでしょ?」

…と思っていらっしゃる方が多いと思います。

しかし、そんなことはありません!
どんな曲でもOKなのは、エターナリーの強みのひとつです。

例えば、クラシック音楽でフラッシュモブをするのはいかがでしょうか?

「クラシックでストリートダンスが踊れるの?」
とびっくりされる方がよくいらっしゃいます。
バレエはバレエ音楽でしか成り立ちませんし、
日本舞踊も日本の伝統的な音楽でしか成り立ちませんが、
どんな音楽でも踊れる自由度の高さがストリートダンスの素晴らしいところです。

そこで、フラッシュモブにぴったりなクラシック音楽を3つご紹介いたします。

1つ目は、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」。
こちらは結婚式のフラッシュモブだからこそ映える選曲です。
誰でも知ってる曲なので盛り上がります。
そして、トランスミュージックなどのリミックス曲がたくさん世に出ているのにも関わらず、あえて原曲をストリートダンスで踊るところがミソです。

2つ目は、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」。
こちらは、音大生をテーマにした人気漫画がドラマ化された時に、エンディング曲だったので知っている方も多いはずです。
最後のオーケストラ全員で一斉に演奏するところを、かっこいい振り付けで踊ったら迫力満点だと思います。

3つ目は、ホルストの「ジュピター」。
こちらは、歌手の平原綾香さんがカバー曲を出しているので、もともとクラシックだとご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。
壮大な曲調で、みんなが知ってるメロディなので、フラッシュモブにはピッタリです!
ジャズ系のダンスで踊るのがオススメです。

以上、フラッシュモブにオススメのクラシック音楽でした!

エターナリーでは、お客様が踊りたい音楽なら、
クラシックでも演歌でも民謡でも何でも振り付けることができます

お気軽にご相談くださいませ!

お問合せはこちら

<主なご対応エリア>
東京、神奈川、千葉、 埼玉、茨城、栃木、 群馬、静岡、長野、 大阪、京都、奈良、兵庫 (記載以外もご相談に応じます!)

新着情報

連絡先はこちら

動画

コンテンツ