フラッシュモブに結婚式余興

お電話

フラッシュモブは一発勝負

フラッシュモブは一発勝負。
失敗は許されません。
プロポーズや結婚式の余興など、一生に一度の舞台で行われることが多いため、成功のための入念な下調べと準備と気合いが不可欠です。

そのために、今回はフラッシュモブを行う上での注意点をお伝えします。

成功させるための3か条はこちらです。

その1.
ターゲットがサプライズが好きかなんとなく探る

→世の中には、サプライズのようなドッキリが苦手な方や、注目を浴びることが嫌いな方もいらっしゃいます。
フラッシュモブは大成功したのに、ターゲットの方がサプライズ自体が嫌いで険悪な雰囲気になってしまった…ということも耳にします。
そのために、さりげなくフラッシュモブの動画やドッキリ番組などを一緒に見て、どのように感じるのか探ってみるのが安全だと思います。

その2.
ばれないようにする

フラッシュモブの準備は打ち合わせもダンスのレッスンも入念にするべきです。
だからこそ、今までは恋人一筋だったのに準備のせいで時間がなかなかつくれなくなってしまい、「なんで時間つくってくれないの?」と不信がられる可能性もあります。
しかし、そこで探られてばれてしまったら全て水の泡。
フラッシュモブをする際は、ばれないように細心の注意を払いましょう。

その3.
当日は役者になりきる

→せっかく今までばれないように準備をして、フラッシュモブの場をセッティングをしたのにも関わらず、仕掛け人がオドオドしていたり妙に緊張していたら100%のものは出せません。
当日は役者になりきって、自信満々に演じましょう。
フラッシュモブがはじまる直前までは、「え!?なになに!?」とその場に驚き、楽しむ演技をして、いざ自分の出番になったら「自分が主役!」と言わんばかりに思いっきり踊ることが成功の秘訣です。

以上3点が成功の虎の巻です!

フラッシュモブをされる時には、ぜひとも参考にしていただきたいです。