フラッシュモブに結婚式余興

お電話

少人数ウェディングってどうなの?問題

こんにちは!
フラッシュモブエターナリーの池田です。

今回はみんなが気になる

少人数ウェディング!

少人数ウェディングを実際にしている人って
どの位いると思いますか?

2018年のデータを見ると、
ウェディング全体の約16%が
30人以下のウェディングなんです。

ウェディング総数に換算すると、
国内で年間約67,000組ものカップルが
少人数挙式を行なっている計算になります。

意外と多いと感じませんか?

今回は少人数ウェディングの
メリット・デメリット、
そして少人数ウェディングの
気になる費用について解説していきたいと思います。

本当に大切なゲストだけを招待したい!
費用をなるべく抑えたい!
だけど・・・少人数ウェディングってどうなの?

そんな風にお悩みのお二人必見ですよ☆

少人数ウェディングのメリットとは

少人数ウェディングのメリットは

・ウェディング費用を抑えられる
・ウェディング準備に時間がかからない
・ゲスト一人一人とアットホームな時間を過ごせる

一番のメリットは安く結婚式があげられることです。
また、ゲストが少ないので
一人一人にきめ細やかな対応ができる点も魅力です。

少人数ウェディングのデメリットとは

では少人数ウェディングのデメリットを
あげていきましょう。

・少人数用のウェディング会場が少ない
・人数が少ないので盛り上がりに欠ける場合も

少人数ウェディングを積極的におこなっている会場は
まだまだ少ないです。
しかし「盛り上がりに欠ける」という心配は、
当日の進行や演出次第で対策を打つことができます。

少人数ウェディングの費用っていくら?

少人数ウェディングの費用について
人数別にご紹介していきます。

10人規模(家族婚)の場合

家族婚場合、
お二人の親・兄弟姉妹をゲストにして10名程度となります。

あくまで身内だけのウェディングなので
映像や余興を行なう必要がなく、
披露宴というよりは「食事会」というスタイルになります。

地域差はあれど、
平均予算は106.4万円(※)となっています。

30人規模の家族と親しい友人だけの場合

30人規模のゲストの構成は、
親、兄弟姉妹、祖父母、伯父伯母と特に親しい友人だけを
招待するのが一般的です。

30人になると、通常の披露宴に近いスタイルとなり、
演出やムービーなどを取り入れることも多いようです。

平均予算は184.5万円(※)となっています。

※出典:「式場の見学後アンケート」(ハナユメ調べ)

先輩カップルの小人数ウェディングとは

最後に実際に少人数ウェディングを経験した
先輩カップルからの声をご紹介致します。

・安くウェディングができた
・一人ひとり細かな対応ができた
・準備が少なくて楽だった
・招待するゲスト選びが難しかった
・職場への伝え方に気を遣った
・寂しい雰囲気にならないよう工夫が必要だった

ゲスト一人ひとりに丁寧なおもてなしができたという声がある一方で、
ゲストをどこまで招待すべきか迷ったという意見もありました。
また少人数だからこそ寂しくならないように配慮している
お二人も多い多い事がわかりました。

少人数ウェディングまとめ

いかがでしたでしょうか?

ゆったりとした時間が過ごせて
アットホームな結婚式叶うのが
少人数ウェディングならではのメリットです。

寂しくなりがちな部分は工夫が必要ですが、
費用が抑えられるのも事実です。

お二人にとって何が重要か?
考えるとお二人らしいウェディングを
セレクトできるのではないでしょうか?

少人数でもフラッシュモブなら盛り上がる!

フラッシュモブエターナリーでは
「クオリティ」
「オリジナリティ」にこだわった
サプライズ演出をさせて頂きます。

 

オリジナルの振付
選曲
演出のストーリー作りから始めるフラッシュモブ
「世界でたった一つのプレゼント」です

少人数だからこそ皆で盛り上がる時間」を
フラッシュモブエターナリーと作ってみませんか?

演出や料金プラン、
どんな些細なご質問もお気軽にご相談下さいませ。

もちろんご相談だけも大歓迎です!
経験豊富なスタッフが
分かりやすくお答えしますのでご安心下さいませ!

お問合せお待ちしております。

業界最安フラッシュモブプランはコチラ☆
フラッシュモブ料金

※実際フラッシュモブを行う場合は会場の許可が必要です。