フラッシュモブに結婚式余興

お電話
HOME >  フラッシュモブのマナー

フラッシュモブのマナー

近年人気の高まっているフラッシュモブですが
一方でで残念ながらマナーが悪いという声も上がっているようです。

これは主に路上等で行われるフラッシュモブの事で
無許可でフラッシュモブをやってしまう事も
時々問題となっています。
 
確かにラッシュモブは元々
インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて
雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如として
パフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って周囲の関心を引き
その目的を達成するとすぐに解散する行為の事なので
路上等公の場でやる事がそもそもの始まりでした。

ですが、日本では路上許可等の申請が必要であったり
手続きに時間等もかかってしまう為許可を得てから
フラッシュモブをやるのは難しいのが現状です。

そして、駅などはやはり公共の場ですから
通行人の妨げとなってしまうこともあるようです。

エターナリーでも時折
駅前でやって欲しいというお問合せを
頂く事があるのですが
基本的にお断りをしております。

フラッシュモブをやるには
様々な方のご協力が不可欠です。

もちろん、結婚式場では路上許可は必要ありませんが
結婚式場のスタッフの方やプランナーの方、
結婚式場に対してのマナーは絶対に必要であると考えております。

エターナリーダンサーには
礼儀や身だしなみ、立ち振る舞い等を
徹底的に指導しております。

やはりそれも
フラッシュモブを行う上での
マナーであると考えております。

エターナリーでは
しっかりとマナーを守り
フラッシュモブの演出を致します!

お問合せはこちら

<主なご対応エリア>
東京、神奈川、千葉、 埼玉、茨城、栃木、 群馬、静岡、長野、 大阪、京都、奈良、兵庫 (記載以外もご相談に応じます!)

新着情報

連絡先はこちら

動画

コンテンツ