フラッシュモブに結婚式余興

お電話

フラッシュモブで送別会が思い出深いものに!そのポイントとは

フラッシュモブを送別会にて行うという方法があります。恩師や職場を離れる人のために、感謝の気持ちを込めて何かを贈りたいと思う気持ちがありますよね。

でも贈り物だけではなく、他にも思い出深い何かを届けたい。そう考えた時にはフラッシュモブを送別会にて、サプライズとして取り入れてみましょう。この時のポイントについて、詳しくお伝えしていきますね。

曲に拘るようにする

送別会と言っても、あまり暗い雰囲気の曲はNGと言えるでしょう。かといってあまり賑やかすぎるのも、別れの場面なので合わないですよね。

できれば少しスローテンポなもので、歌詞が心に響く曲を選ぶとよいでしょう。曲の歌詞が送り出す相手に対して、感謝の気持ちが込められたものであればとても合うのです。

最近流行っているからと思い賑やかすぎる曲を選んでしまうと、元々サプライズなので送り出す相手を驚かせすぎてしまうかもしれません。

これもあまり良いことではないでしょう。サプライズという時点で、十分相手はドキドキするということを把握して曲選びをしたいですね。

会場の飾りつけとフラッシュモブの雰囲気を合わせる

オシャレな演出としては、会場の飾りつけや雰囲気とフラッシュモブのダンスのイメージを合わせるというものです。

全然違う雰囲気になってしまうと、ちぐはぐなイメージを与えてしまうことに。それよりも違和感なくフラッシュモブを楽しんでもらえるよう、統一感を意識するようにしましょう。

統一感のある雰囲気なら、ダンスを見ている側としても自然な気持ちで楽しめるものです。まずは会場の飾りつけのコンセプトを考えるようにしましょう。

でもなかなか皆で集まって話し合うことができずに、送別会の日が迫ってきてしまうケースもありますよね。

専門の会社に依頼をしておく

フラッシュモブをしたいと思ったのなら、専門の会社に依頼をしておけば日常生活のうえで支障をきたすことがありません。専門の人に任せてあると思うと、安心感がありますよね。

実際に専門の会社の人と打ち合わせを数回するかもしれませんが、その時にこちらの希望について伝えておけばできるだけ希望に近い企画を提案してくれるでしょう。

そしてどうすればより魅力的なフラッシュモブになるのか、アドバイスをくれるのでこれについても心強いですね。

自分たちだけで全て準備をしようと思うと、案外大変なものです。そうならないように、専門の会社の中でもどの会社を選ぶのかをリサーチしておくようにしましょう。

まとめ

フラッシュモブを送別会にて行うのなら、やはりできるだけ安い費用で…と思う気持ちがありますよね。

全員プロのダンサーに任せるしかないと思うと、かなり費用がかかります。でもアマチュアのダンサーでも、プロのようにダンスが上手な人もいるでしょう。

こういうダンサーをメインとして企画をしてくれる会社であれば、費用を抑えられたり親身になって相談ができたりしそうですね。

エターナリーでは、業界屈指の安さでフラッシュモブをご提供致します。

まずはお気軽にご相談ください。

格安フラッシュモブプランはコチラ☆
フラッシュモブ料金