フラッシュモブ準備

フラッシュモブの許可はどう取ればいい?悩んだ時のために

フラッシュモブの許可はどう取ればいい?悩んだ時のために

フラッシュモブの許可については、フラッシュモブを行いたい場所によって取り方が違ってきます。

例えば管轄の部署に申し出たとしても、許可をしてもらえなければ実施することはできません。ではこれらの内容について、悩んだ時にはどうしたらいいのでしょうか。

今回はフラッシュモブの許可について、把握しておきたいことを詳しくお伝えしていきましょう。

 

許可が難しいエリアとは

許可が難しいのは、一般の道路だと考えてもよいでしょう。本来道路というのは、歩行者や自動車などが通行するためのものですよね。

このため仮に狭い場所であっても、通行の邪魔だと判断されると許可されないケースがあるのです。

ただ自治体によっては、音楽活動のためのエリアを設けているような場合もあるでしょう。許可を得ないままでおこなってしまうと、トラブルになってしまうので事前に調べることが大切です。

「このエリアではどうなんだろう」と思った時には、フラッシュモブ代行業者に相談をしたり、依頼をしたりすることにより許可を取ってもらいやすくなるかもしれません。

 

ショッピングモールやレストラン

普段からよく二人がデートをしているショッピングモールなどにて、フラッシュモブをしたいと思うケースもあるでしょう。

思い出に残るプロポーズがしたいと考えた時に、二人にとって初めてデートをしたレストランにてフラッシュモブをしたいと思うことも。

例えばパフォーマンスやミニコンサートなどを普段からしている場所なら、施設内に舞台やイベントスペースなどがあるかもしれません。

このため公共団体ほどは許可を取るのが難しくなく、スケジュールや内容などが合えば許可がもらえる可能性が高くなるでしょう。

 

披露宴会場について

結婚式の披露宴会場については、フラッシュモブをOKしている場合もありますが、そうではないこともあるのです。

このため事前に確認をしておくのが必要でしょう。内容次第によっては許可してもらえる可能性もあるでしょう。

この辺りの交渉について悩んだ時にも、フラッシュモブ代行業者に相談をするといいですね。不安な気持ちを解消したうえで、フラッシュモブの準備に取り掛かれるでしょう。

 

フラッシュモブの許可を得ることはとても必要!

自分たちでフラッシュモブをする時でも、場所に対しての許可を取ることは重視しておきましょう。

この点においてどの場所を選べばよいのか、迷ってしまうケースもあるかもしれません。でもフラッシュモブのスケジュールや内容などにより許可がおりやすくなるのなら、やはり専門業者にこの面についても任せるようにした方が安心ですね。

無料相談はこちら

トップへ戻る