フラッシュモブプロポーズ

フラッシュモブでプロポーズしたいけどうまくできる?不安を取り除く心の準備

フラッシュモブでプロポーズしたいけどうまくできる?不安を取り除く心の準備

フラッシュモブでプロポーズしたくても、成功させたい思いから緊張したり、迷いを感じたりすることもあるでしょう。そんな時は自信をつけるためにも、思いきって意識改革するのが必要かもしれません。

人生を変える大切な瞬間なので想定通りになるかどうか不安な時は、プロポーズのセリフだけではなく、事前の心の準備も忘れずにやっておきたいですね。

 

プロポーズ前の準備について

フラッシュモブで恋人にプロポーズする場面は、一生忘れられないよい思い出になるもの。動画サイトでもよく紹介されている素敵なフラッシュモブのプロポーズですが、次のような事前の準備を行い成功させたいですね。

 

イメージトレーニングをする

何年も付き合っている恋人でも、プロポーズを必ずしもOKしてくれるとは言い切れず、不安になってしまう人もいますよね。

その際は当日緊張しないためにも、計画段階からイメージトレーニングをしておきましょう。プロポーズの場所やタイミングをリアルにイメージしたほうが、想定外の展開があっても対処しやすくなります。

 

相手のことを思いやる

フラッシュモブでプロポーズを計画する時には、相手が将来についてどう考えているか、ある程度明確にしておいたほうがよいでしょう。

OKしてくれる可能性が高いほうがプロポーズは自信を持ってできますので、それとなく普段の会話で結婚について語るのもよいですね。

「結婚は何歳までにしたい?」「どんな風にプロポーズされてみたい?」など、まずはデート中の楽しい雰囲気の時に、話題にするのもお勧めです。結婚についてまだ考えられないという相手なら、話題を避ける場合もあるでしょう。

 

自分の気持ちを固める

プロポーズに不安を抱くのは相手の返事だけでなく、実は自分の気持ちも関係しているかもしれません。たとえば「彼女を喜ばせたいからプロポーズをする」というのでは、本来の目的とは違ってきてしまう可能性があるでしょう。

まずは自分が結婚する心構えができているかどうかが重要です。また結婚資金が充分かなど、様々な面から確認しておきたいですね。きちんと計画してからのプロポーズなら、相手も安心して受け入れることができるでしょう。

 

誠意を伝えるプロポーズのコツ

フラッシュモブでプロポーズしたいけどうまくできる?不安を取り除く心の準備

緊張しつつも成功させたいプロポーズ。パートナーが安心して「YES」と答えられるよう、誠意を伝えるのがとても重要です。プロポーズする際は、次のポイントをおさえておきましょう。

 

はっきりと表現する

プロポーズのセリフが長くなりすぎたり、曖昧などっちつかずの表現になったりすると、真剣な思いが伝わりにくくなる場合も。成功させるためには、自分の気持ちをストレートにはっきり伝えるようにしましょう。

「結婚してください」という明確な言葉がとても大切です。一度しかない機会なのでカッコよく決めたいと思う人もいるかもしれません。

でもお互いの人生を左右する大切な瞬間なので、確実に自分が結婚したいという意志を伝えることが最重要でしょう。

 

特別なシチュエーションを選ぶこと

プロポーズされる側の気持ちを考えると、どのようなタイミングや場所がいいか選択しやすくなります。

とても大切な決断をしてもらう時なので、食事中など普段のシーンは避けるようにして特別な場所やプロポーズ方法を選びましょう。

またいつまでも忘れないように、恋人の誕生日や記念日にプロポーズするのも喜んでもらえる状況ですね。

女性としては、ロマンチックで感動するプロポーズをされたいと思うケースが多いでしょう。感動してもらえるように、好きな場所や風景をピックアップしておきたいですね。

 

演出ではなく真面目に気持ちを伝える

フラッシュモブでのプロポーズを成功させるためには、目立つかどうかを重視しない、イベントとしての演出を多くしすぎないなど、気持ちをきちんと伝えるための配慮も必要です。

大切な人に喜んでもらうためにも、誠意を込めて気持ちを伝えることが大切に。たとえサプライズ的な演出をしたとしても、最後にはきちんと心を込めて相手にプロポーズしましょう。

 

フラッシュモブで緊張しないためには?

フラッシュモブでプロポーズしたいけどうまくできる?不安を取り除く心の準備

フラッシュモブでプロポーズする際は、まず緊張感に対処できるようにしたいですね。とても大切な瞬間なので、事前の心の準備で当日は予定通りにできるよう練習しておくことをお勧めします。

 

緊張してもいいと言い聞かせること

緊張しないように意識すると逆に緊張しやすくなりますので、プロポーズする時は緊張して普段通りにならなくても当然だと思うのも必要です。

多少言葉が詰まっても、それは真剣だからこそ。それ以上に気持ちをきちんとアピールして、相手に伝えるようにするのが大切でしょう。

実際に恋人にプロポーズして緊張したという人はとても多いので、落ち着いて普段通りでいることのほうが難しいシチュエーションなのです。

このため無理に落ち着こうとするよりも、将来を共にする相手には自分の心の全てを見てもらうつもりでトライしてくださいね。

 

自分に自信を持つ

普段から緊張しやすい人がフラッシュモブに挑戦する際には、プロのダンサーを依頼するといった方法もありますので、自分でできる限りの演出も可能です。

緊張しないためには、自分に自信を持ってプロポーズに臨んでくださいね。たとえば普段から小さなゴール設定をしてクリアするなど、成功体験を増やすと初めてで緊張する場合も勇気が湧いてきます。

フラッシュモブは大勢の人に見られるので、自分たちが主役になるもの。逆に緊張して恥ずかしさすら忘れてしまうほどドキドキしたほうが、その場を上手く乗り越えられることもあるのです。

自信を持つためには苦手なことに挑戦して、やればできると自分を励ましてみましょう。

 

体験談や成功例から学ぶ

フラッシュモブでプロポーズしたい場合は、成功させるためにダンスや歌、サプライズの流れなど、念入りな準備が必要になります。

イメージがはっきりあっても当日の状況で変わってくるケースもありますので、体験談や成功例を参考にして学ぶようにしてみましょう。

とくにパートナーのリアクションは当日までわかりませんので、他のカップルの体験談をよくチェックしておきたいですね。

成功例だけではなく失敗例からも注意ポイントがわかりますので、失敗しないコツもマスターしておくと安心です。

 

フラッシュモブにてプロポーズ!永遠の思い出に

フラッシュモブでプロポーズするのは、誰しもドキドキしてしまうことかもしれません。しかし大好きな人と人生をこれから一緒に歩むという大切な約束の場面は、少し現実から離れた演出をすると永遠の思い出になり、必ず効果的に活かされるものになるでしょう。

無料相談はこちら

トップへ戻る