フラッシュモブ人気曲

フラッシュモブで使われる曲は場面や雰囲気によってどう違うかを分析!

フラッシュモブで使われる曲は場面や雰囲気によってどう違うかを分析!

フラッシュモブで使われる曲には、シチュエーションなどにより違いがある場合が多いです。その場に合うものを選ぶようにすると、更に魅力的なフラッシュモブになりやすいでしょう。

では曲を選ぶ時に意識したいポイントについて、いくつかのものをお伝えしていきますね。

 

ダンスをメインにするとしたら

ダンスをメインにしたフラッシュモブの曲の場合は、振り付けをどうするのかが重要になってきます。このためある程度振り付けが簡単で、人気のある曲を使うようにしてみましょう。

 

ダンスがしやすい曲を選ぶ

ダンスの振り付けが可愛い、かっこいいなどの理由から曲を選ぶ方法もあります。例えばNiziUの曲は元々ダンスが可愛いものが多いですよね。

このため魅力的なダンスを取り入れたフラッシュモブをしたいと思う人にとっては、NiziUの曲を候補として考えてみてもいいかもしれません。

NiziUの「Chopstick」については、歌詞とリンクしたダンスがとても可愛いので人気があります。

「あなたの存在が必要」というメッセージが込められた曲でもあるので、フラッシュモブにとても合うでしょう。

 

MVで確認をする

MVを確認すると振り付けについて、学ぶことが可能になります。「こんなに上手に踊れるかな…」と不安を持つ人もいるでしょう。

でも実際に全てを同じようにしなくても、取り入れることができると感じる部分だけをフラッシュモブにて使うだけで、オリジナルな雰囲気を作ることができます。

曲を華やかなものにすると、ダンスが映える可能性が高くなるでしょう。MVを観てダンスの練習をする時間を、皆で作るようにしてもいいですね。

「ダンスに自信がない」「振り付けについてもどうしよう…」と思った時には、フラッシュモブ代行業者に相談をしてみると、よいヒントを得られるかもしれません。

 

感動する仕上がりにしたい場合

フラッシュモブで使われる曲は場面や雰囲気によってどう違うかを分析!

フラッシュモブをする時に、とにかく感動させたいと思う場合もあります。このケースでは曲についても、感動をするメロディラインのものを選ぶようにしましょう。

 

感動する曲とは

曲の中の歌詞にプロポーズに関連するような内容が入っていると、サプライズされる側としてはとても嬉しい気持ちになります。

直接自分の言葉で伝えるのも必要ですが、歌詞に思いを乗せて相手に届けるようにするのも素敵ですね。

例えばMr.Childrenの「365日」の歌詞は、相手への愛情の言葉が歌詞に綴られています。そして「これからも先もずっと一緒にいよう」という内容でもあるので、プロポーズにもとても合うでしょう。「キャンドル」という言葉が出てくるので、結婚式の披露宴にもイメージ的にぴったりです。

 

感動をする曲はテンポが遅い?

感動をする曲の中にも、アップテンポのものもあります。でも歌詞の意味を相手に伝えたいと思う場合には、少しテンポが遅い曲を選んでもよいかもしれません。

例えばミスチルの「Sign」の場合は、歌詞の中に愛情がしっかり込められている中、少しアップテンポな曲になっています。

このため歌詞を重視して曲を選ぶようにすると、感動するフラッシュモブになりやすいでしょう。

特にサビの部分で感動する曲の場合は、最初は少し控えめな雰囲気から始まるので、よりサビの部分で気持ちが高揚しやすいですよね。

 

賑やかな雰囲気で盛り上げるには

フラッシュモブをする時に、とにかく盛り上げたいと思う人もいます。この場合は賑やかな曲であれば、それが可能になるでしょう。このケースでは曲の方を重視することになります。

 

パワーを感じる曲

賑やかな雰囲気にしたいと思う場合には、パワーを感じさせる曲を選ぶようにしましょう。例えばE-Girls の「Follow Me」は女性の曲の中では、パワーを与えてくれるものです。

明るくて爽やかな雰囲気でもある中、サビになると更に気持ちが明るくなるようなメロディでしょう。

ダンスについても振り付けを取り入れやすい曲です。フラッシュモブを盛り上げるためには、明るくて元気のいい曲を選びたいと思う人は候補のひとつにしてみるといいですね。

 

衣装に凝ることも大切

賑やかな雰囲気にしたいと思う場合には、衣装についても派手なものを選ぶようにするといいかもしれません。

もし曲がとても明るくて元気でも、衣装が少し地味になってしまうと盛り上がりに欠ける可能性があるからです。

少し派手な目立つ色の衣装を選ぶようにして、曲に合わせるスタイルを取るとフラッシュモブにてその場の雰囲気がとても明るくて華やかなものになるでしょう。

 

流行を取り入れたい!という場合には

フラッシュモブで使われる曲は場面や雰囲気によってどう違うかを分析!

フラッシュモブをするのなら、流行を取り入れたものにしたいと考えるケースもあります。このため使う曲についても、流行に敏感でセンスのよいものを選びたいと思う人もいるでしょう。

 

K-POPでかっこよく!

K-POPで人気が高いのは、やはりBTSです。この中でも「Permission to Dance」はフラッシュモブに使われることが多いでしょう。

この曲は和訳をすると「踊るための許可」つまりは「踊るのに許可なんて必要ないよ」との内容になっています。

このため「今この時間を楽しもう」という曲になっていると言えるでしょう。強さを与えてくれて、喝を入れてくれるような内容なのです。

「どんな時でも乗り越えていける」というメッセージが込められているので、この点でもフラッシュモブに合いそうですね。

 

こちらもK-POPの中でお勧め!

TOMORROW X TOGETHERの「Force」は、アニメのオープニングテーマとしても使われています。

そして「Mrs. GREEN APPLE」の大森元基が書き下ろしたという曲なのです。テーマとしては「仲間で力を合わせて未来に向かって進んでいこう」という内容に。

流行を取り入れた中でのフラッシュモブにしたいと思う人にとっては、K-POPは候補として入れておきたいところでしょう。

様々な曲を候補として考えてみると「これが一番合いそう!」と確信を持てるものを見つけられるはずです。

 

まとめ

フラッシュモブで使われる曲については、フラッシュモブの専門業者がよく把握をしています。

そしてシチュエーションによって、どういう雰囲気が合うのかなどのアドバイスをもらうことも可能でしょう。

まずは自分たちでイメージをしてみて、このうえで専門業者に相談をして仕上げるようにすると、より完成度の高いフラッシュモブにすることができるようになるのです。

無料相談はこちら

トップへ戻る