東京フラッシュモブ

フラッシュモブを東京の結婚式場で計画する場合・サプライズのダンサーは誰がいい?

フラッシュモブを東京の結婚式場で計画する場合・サプライズのダンサーは誰がいい?

フラッシュモブを東京の結婚式場で計画されている人は、ダンスシーンが見どころになりますので迫力のあるダンスが上手な人に参加してもらいたいですよね。

最近結婚式の余興で人気があるダンスですが、フラッシュモブはさらにサプライズ要素を含めたものになるので、定番のダンスでは物足りないかもしれません。

ではフラッシュモブのサプライズダンサーを選ぶ場合は誰にお願いしたらよいのか、そのポイントをご紹介していきましょう。

 

練習時間がたっぷり取れる人

フラッシュモブを東京の結婚式場で実施するのはすでに例も多く、軽いサプライズ程度ではあまり感動しない場合もあります。

とくにダンスは誰でもできるような振り付けではなく、意外な人が意外なテクニックで会場を沸かせるような演出がお勧めでしょう。

その場合は友達や知り合いにお願いするとしても、キレのあるダンスをするには練習時間が多く取れる人のほうが安心です。

難易度の高い振り付けのほうが、会場がかなり盛り上がりサプライズ効果は抜群。プロにお願いせずに仲間で準備をするのなら、たっぷり時間を使って息を合わせておかないと不安ですよね。

 

ダンスとはかけ離れた人

フラッシュモブをやるからには、かっこよくダンスを決めてサプライズしたい思いがあるもの。

動画でよく観るフラッシュモブ映像でもあるように、最初はサプライズのダンサーがひとり、続いて観客が2~3人と増えはじめ、次第にダンサーがみんなにシフトされるという光景があります。

人数が多くなれば注目度は間違いなしですが、大切なのは最初の出だし部分でしょう。サプライズ効果を期待するなら、ダンスとはかけ離れた人に踊ってもらうとよいかもしれません。

たとえば披露宴会場のスタッフや親戚の子供、新郎や新婦がいきなりダンスをするという演出も楽しいですよね。

最初のサプライズダンサーは思い切りがよく、恥ずかしくても頑張れる人がよいでしょう。

 

ダンスが苦手なら笑いを取る!

フラッシュモブは結婚式の人気がある余興で、東京都内でもよく実施されています。ダンスが得意な知り合いがいたら振り付けを考えてもらうなど、準備段階から参加してもらいたいですね。

また近くにサプライズダンサーになりたい人がいない場合は、面白い振り付けなどで笑いを取るのもひとつの方法です。

振り付けが決まったらとにかく練習の繰り返しをしましょう。不安な場合は出張ダンスレッスンや、フラッシュモブ代行業者に相談をしてみるのも成功の秘訣ですね。

無料相談はこちら

トップへ戻る