結婚式余興フラッシュモブ

フラッシュモブで成功したい!そのための心構えと意識しておきたいこと

フラッシュモブで成功したい!そのための心構えと意識しておきたいこと

フラッシュモブで成功したいと思うのは、サプライズのプロポーズや誕生会などで行う時でもありますよね。

もしくは結婚披露宴にてフラッシュモブをする時にも、成功することで全体がとても魅力的な披露宴になると想定できます。

今回はフラッシュモブで成功したいと思った時の心構えや、意識しておきたい内容について一緒に見ていきましょう。

 

場所や会場を選ぶ時

場所や会場については、どの場面でどの内容のフラッシュモブをするかにより変わってくるものです。まずはここの場所に対して決めるところから始めていきましょう。

 

広さも重要に

フラッシュモブを行う場所の広さは、とても重要です。例えばテーブルなどの間にスペースがないとダンスができないケースもあるでしょう。

そして結婚式の披露宴の場合はゲストとぶつからないようにするためにも、十分なスペースの確保が必要になります。

会場の広さによりダンスをする人数を決めていくことも多いので、まずは会場となる場所の広さについて把握をするようにするのが大切ですね。

 

二人の思い出の場所を選ぶとしたら

二人にとってお気に入りの場所があったり、初デートの場所だったりするのならその場所にてフラッシュモブをしたいと思う場合もあるでしょう。

この時にもその場所がフラッシュモブOKかどうかなど、色々とリサーチが必要になります。広い公園だから大丈夫だと思っていたら、規約があるというケースもあるでしょう。

このためもし思い出の場所にてフラッシュモブをするとしても、成功のためにも選ぶ場所をしっかり決めるのが必要になるのです。

フラッシュモブで成功したい!そのための心構えと意識しておきたいこと

参加をする人を決めていく

新郎新婦が参加をするケースもありますが、新婦の友人などの依頼をする場合もあるでしょう。

どの場面で誰にお願いするのかなどを、入念に決めて連絡を取っていくことになります。

 

新郎から新婦へのサプライズ

新郎から新婦のサプライズの場合は新郎がダンスをする可能性はありますが、新婦を驚かせるということが目的だと考えるようにしましょう。

このため新婦にとって大切だと感じる人たちに、協力してもらうようにしたいですね。ダンスをするスペースによって、参加者を少なくした方がよい場合もあります。

このため先に場所を決めてから、参加人数などについて詳細を決めていくことがフラッシュモブを成功させるために重要になるでしょう。

 

参加したい!と言ってくれる人も

友人や知人の中にはお祝い事なので、自分も参加をしたいと言ってくれる人もいます。この場合はダンスのレッスンなどを一緒にするようになるので、一度知人同士で顔合わせをしておいても安心ですね。

この時に演出についても決めていけるかもしれません。例えば新郎から新婦へのサプライズのフラッシュモブなら、新郎も参加をしたうえで演出の構成などを決めていくようにしておきましょう。

 

曲を決める時にはコンセプトが大切に

フラッシュモブの曲を決める時には、どのような雰囲気にしたいのかを明確にしておきたいですね。

感動するような場面にしたいのか、それとも楽しくてワクワクした雰囲気にしたいのかなど。どのようなコンセプトにするのかを決めるのが大切でしょう。

 

アーティストや選曲について

例えば新郎から新婦へのフラッシュモブなら、新婦の好きな曲を選ぶようにすると喜ばれる可能性が高くなります。

聴いたことがない曲が思い出の曲になるケースもありますが、結婚式当日は緊張している場合が多いですよね。

このため自分にとって好きなアーティストの曲を聴くと、新婦としては穏やかな気持ちになり幸せを感じやすいのです。

 

候補の曲をいくつか見つけておく

フラッシュモブを成功させるためには、曲と演出がマッチしていることも重要です。このため候補の曲については、事前にいくつか見つけておくようにしましょう。

そのうえで会場の雰囲気や、コンセプトとしている演出に合う曲を選ぶようにしたいですね。「絶対にこの曲にする」とこの時に絞ってしまうと、後から合わせにくいと感じる場合もあるのです。

準備をしっかりしておくことは、フラッシュモブで成功したいと思う人にとってかなり重要でしょう。

このため曲については少し柔軟性を持って、いくつか違うアーティストの曲を選んでおくようにすると、様々な内容を決めていくにつれてちょうど合うものを見つけやすくなるのです。

フラッシュモブで成功したい!そのための心構えと意識しておきたいこと

振付はどうしたらいい?

ダンスに慣れていない人にとっては「本当に自分でもできるのかな…」と不安を感じるかもしれません。実際にどのような振付をすることが、フラッシュモブには合いやすいのでしょうか。

 

参考動画からヒントを得る

多くのフラッシュモブ成功例の動画がネット上にありますよね。これらを観ているうちに、何かヒントを得られる場合もあります。

そして「なるほど。こういう演出の仕方もあるんだ」と感動したり納得したりすることもあるでしょう。

こういう雰囲気のフラッシュモブにしてみたいと思えるような素敵な動画を見つけた時には、一部でも取り入れるようにしてみるのもひとつの方法です。

 

フラッシュモブ代行業者に依頼する

身近な参加者を募ることや、会場や曲については決められたのですが、そこから先で困ってしまう人は多いです。

このケースでは、ここからでもいいのでフラッシュモブ代行業者に相談をしてみるようにしましょう。

振付についても難易度が高いものではなく、魅力的なものを提案してくれます。そして自分にとっても「踊るのが楽しみになりそうなダンスだ」と感じるかもしれません。

フラッシュモブを作り上げていく時間を、最初は面倒だと思う時もあるでしょう。でも段々と日常生活の中に取り入れていきながら、当日を楽しみに待てるようになってくるのです。

 

まとめ

フラッシュモブで成功したい!と思った時には、準備をしっかりしたうえで穏やかに過ごせるように工夫をしていくようにするのも大切です。

当日のことを思うと緊張して、色々と深く考えすぎてしまう人もいるかもしれません。でも仮に少し段取りが違ったとしても、相手を大切に思う気持ちが伝われば成功という考え方もあるのです。

でも一度しかない大切な時間ですから、専門の会社に依頼をしたうえで安心感を持って当日を迎えるようにするのがベストだと言えるでしょう。

無料相談はこちら

トップへ戻る