yokohama

フラッシュモブを横浜でやるときに流したいオススメラブソング

フラッシュモブを横浜でやるときに流したいオススメラブソング

フラッシュモブを横浜でやるなら、デートの思い出がたくさん詰まった場所でプロポーズしたいと思っている方もいますよね。

選曲はサプライズ効果を狙うだけではなく、感動のフィナーレや告白の瞬間も大切な演出になるもの。

今回はフラッシュモブを横浜で計画されている方にお勧めしたい、横浜に関するラブソングをお伝えしていきますね。

 

海を見ていた午後/荒井由実

松任谷由実が当時荒井由実として活動していた時のラブソングで、昭和49年にリリースされたアルバムの中の1曲です。

横浜のデートスポットがいくつか曲の中でも登場し「山手のドルフィン」というカフェがとても有名に。

ユーミンファンだけではなく、このカフェの存在を知りたくて横浜に訪れた人は多いでしょう。

「ソーダ水の中を貨物船が通る…」という歌詞に心を動かされ、横浜でデートをしたカップルもかなりいるようです。

スローなテンポのラブソングなので、フラッシュモブを横浜で実施する際にぜひ二人の思い出としてバックグラウンドで流していただきたい曲でしょう。

 

希望の轍(きぼうのわだち)/サザンオールスターズ

1990年の映画「稲村ジェーン」のサントラの2曲に収録されている希望の轍は、結婚式の披露宴でもお馴染みの人気曲。フラッシュモブを横浜で実施したいと時には、サザンの曲は欠かせないものでしょう。

ドラマどのタイアップもあってとても人気がある曲ですが、すでに30年以上も経過している曲なのになぜか聞くたびに心に響きますよね。

フラッシュモブでこの曲を流すなら、告白後に二人が喜んでいる時がお勧めでしょう。結婚式の披露宴ならお色直しの間など、ゲストも楽しい気持ちになり二人の幸せを応援してくれるはずです。

 

横浜リリー/ポルノグラフティ

ポルノグラフティのファンなら、絶対に記念の場面にて聴きたい曲と言えるでしょう。横浜リリーはミステリアスな女性を感じるさせるちょっと切ない曲です。

横浜に思い入れのあるカップルなら、フラッシュモブの前後のBGMとして流してほしい曲になるでしょう。

曲の主人公とされる「メリーさん」はとても愛情あふれる人で、波乱万丈の人生を生きた素敵な人。

これから色々な困難も二人一緒に頑張りたいと、心に誓える応援歌になっています。

 

フラッシュモブは横浜に関連する曲を使ってみよう!

フラッシュモブは横浜に由来のある音楽を上手に取り入れて、よい思い出作りにしてください。

サプライズの瞬間のためだけではなくても、センスのよい音楽を選ぶことにより感動の仕方もグレードアップされるでしょう。

無料相談はこちら

トップへ戻る