フラッシュモブに結婚式余興

お電話

ご当地結婚式でフラッシュモブ!

こんにちは!
フラッシュモブエターナリーの池田です。

今回は全国津々浦々の
ウェディング事情をご紹介していきたいと思います。

場所が変われば、風土が変わる、
方言も変わる、風習も変わる・・・

そしてウェディングの形式も変わるんですよ!

これさえ読めば
地域性あふれるご当地結婚式事情がまるわかり!

出身地の違う新郎、花嫁お互いの気持ちが
ぐっと近づくはずです!

会費制のウェディング

北海道と青森県の一部の地域では、
ウェディングはご祝儀制ではなく会費制が一般的です。

この習慣は「お客様をお招きする」というよりも
お祝いをしたいという人が参加する」という考えが
ベースになっています。

個人的にご祝儀を渡すことはあるようですが、
多くは会費の支払いのみ、のようです。

一般的な披露宴の「ご祝儀」の「相場3万円」が、
実質の会費的な意味合いを持つとすれば、
「会費制」の習慣は、結果として明朗会計となり
新郎花嫁、ゲストお互いの負担が少なくなり合理的です。

歴史的には、明治に移住した開拓民が
地域の集会所や公民館で飲食を持ち寄って
結婚祝いしたことがルーツだとも言われています。

また、引出物は1品で持ち帰りやすいお菓子が多いです。
最近ではバウムクーヘンが人気です!
有名店、ホテルメイドのものを選ばれるお二人が多いですよ。

花嫁迎えの東北地方

東北地方の結婚式は豪華で長いのが特徴です。

結婚式は新郎の実家や自宅で行なわれ、
地元の名家であれば特に盛大になる傾向でした。

東北地方での結婚式は「家」の力を表すものでした。

珍しい風習が2つ存在します。

「仏壇参り」
結婚式の当日、またはその前に新婦が新郎宅の仏壇にお参りをする儀式

「花嫁迎え」
仏壇参りの際に、仲人が花嫁を自宅に迎えに行く儀式

最近はこのような儀式を行なうウェディングは減り、
結婚式・披露宴をホテルで行なったり
北海道のような会費制をとるケースも増えています。

しかしながら「ウェディングは盛大に」の風習が残り
結婚式招待客数は秋田・岩手で平均106.6人と
全国1位になんですよ。

北陸地方は引き出物数全国ナンバー1

北陸地方は、ゲスト1人当たりの引出物の品数が
全国1位なんです。

その品数は平均で4.4品!

北陸地方は家と家の結びつきを
最も大切にする地域といわれています。

その結びつき、お付き合いを大切にする精神から
引き出物数が多いと言われています。

富山県で伝統的な引き出物には
飾りかまぼこ」があります。

鯛など縁起物の形をした巨大なかまぼこのことです。
最近では小さいタイプの飾りかまぼこを
プチギフトとして配ったりするお二人も多いです。

ご当地の風習溢れる結婚式にサプライズ演出を

いかがでしたでしょうか?

地域によるウェディングの違いを
感じて頂けたのではないでしょうか。

次回は関東、甲信越地方のご当地結婚式を
ご紹介していきたいと思います。

伝統あふれるご当地結婚式に
フラッシュモブのサプライズ演出はいかがですか?

フラッシュモブエターナリーは
お二人のかけがえのない大事なひととき」に
世界で一つだけの
「オーダーメイド」
「完全オリジナル」のサプライズ演出をご提案致し
ます!

ターゲットにサプライズをお届けるのはもちろんですが、
ご依頼者様、サプライズの場にいる全てのゲストにも
「忘れられないくらい胸が温まる時間」を
届ける為にスタッフ一同全力で挑みます!

フラッシュモブエターナリーは
高品質なサプライズ演出
をお約束致します。

「挙式まで時間がない!」
「費用面が気になる・・・」
「こだわりたい演出がある!」

などのご質問がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ!

経験豊富なスタッフがしっかりとお答え致します。
エターナリーのこれまでの実績・経験を生かし
ご満足して頂ける「サプライズ演出」をお届け致します!

格安フラッシュモブプランはコチラ☆
フラッシュモブ料金

※実際フラッシュモブをやる場合には会場の許可が必要です。