フラッシュモブに結婚式余興

お電話

結婚式の余興を頼まれた時の行動の仕方について

 

結婚式の余興を頼まれる場合もありますよね。大切な人のために、素敵な余興を用意したいと思う気持ちもあるでしょう。

結婚式には様々な余興がありますが、選び方については悩むところ。今回は余興を頼まれた時の、行動の仕方についてお伝えしていきましょう。

 

得意なものを考える

自分にとって「得意なものは何だろう?」と考えるようにしましょう。歌が得意な人は、ウェディングソングを歌うようにするとよいですね。

楽器演奏が得意なら、この機会に披露をする方法もあります。自分にとって余興として楽しみながらできるものを、まずは考えるようにしてみましょう。

このうえで「これならできそう」と思う候補を、いくつか見つける必要があるのです。その中で一番よいのがどれなのかは、新郎から頼まれたのなら新郎に、新婦に頼まれたのなら新婦に伝えるようにするとよいですね。

 

何人で余興をするべきか

余興を頼まれた時に「全て任せたからよろしく」と言われるケースもあります。この場合に自分一人で余興をした方がよいのか、それとも数名でするべきなのかを決めるようにしましょう。

一人で余興をすることのメリットは、練習時間を人と合わせることがなく自分のペースで進められる点です。

数名で余興をするメリットは、華やかなものになりやすく団結力を持って余興を見せることができるというもの。

一人で余興をするパターンと、数名で行うパターンについて比較をしてみましょう。そのうえで余興に一緒に参加をしてくれる人を見つけたのなら、声を掛けるようにするとよいですね。

 

フラッシュモブがしたい!と思った時には

フラッシュモブを余興でしたいと思う場合もあります。この時には数名の知人に声を掛ける必要があるでしょう。

そして自分が仕切って、フラッシュモブを成功させるためのステップを踏んでいくのです。このためにはフラッシュモブ代行会社に問い合わせをして、どのようなコースやプランがあるのかを聞いてみましょう。

相談をしているうちに、実現化できると分かってくるはずです。新郎新婦に対してのフラッシュモブをしようと思ったら、二人には秘密で進めていくようにしましょう。

そしてダンサーに振り付けを考えてもらい、練習時間を持つようにして余興が盛り上がるものになるように工夫をしていきたいですね。当日がとても楽しみになってくるでしょう。

 

結婚式の余興を頼まれた時にはどうする?

忙しい中で結婚式の余興について考えるのは大変…と思う気持ちも。でも新郎や新婦にとって素晴らしい結婚式にしたい思いもありますよね。

この機会に自分たちの祝福の思いを、二人に知ってもらうようにしましょう。このためには、フラッシュモブは最適な余興になるのです。